« 栗拾い | トップページ | 早くも10月、今月も宜しく »

2010年9月27日 (月)

地獄巡り

今日はカミさんをWの後ろに乗せて行ってきましたタンデムツーリング!

横手から湯沢まで短い距離の無料試験中高速道路を2ケツでブッ飛ばし

向かった先はかねてよりカミさんにリクエストされていた日本三大霊地・・・日本三大地獄のひとつに数えられてる

川原毛地獄。。。

硫黄臭が鼻をつく泥湯温泉からぐいぐい高度を上げるとそこはまさに地獄。

Img_2252_5

泥湯温泉の食堂?で飯食ったあと二人で足湯につかり・・・

Img_2256_3

食堂のおばちゃんとの会話にも出た 穴掘って勝手に温泉に入ってる人もいるとゆう川原毛大滝湯がある反対側・・・

つまり1枚目の画像の景色の裏側へ向かってみることに。

バイクを走らせて間もなく「三途の川」へさしかかりここから脇道に入るんだけどこの道がまぁ強烈なこと!

ウルトラ・タイトな道幅のままで恐ろしく急勾配な超グネグネ道・・・

直線区間がほとんど無く息つく暇がない車1台分の幅しかない連続グネグネブラインド超ヘアピンコーナーを

いつ現れるかもしれない対向車にビビリながらやっと着いたパーキングにバイクを停めると

いきなり立ち入り禁止の柵の外から裸にタオルを巻いただけの全身ビショ濡れオヤジ2名が登場。

車のドアを開けこちらから股間が見えないようにカバーして体を拭いている姿に呆気にとられていると

我々に向い・・・ 「気持ちいいから入ってげー♪」

オイラ 「だってここ立ち入り禁止だべぇ?」と言うと

「なんもだ。自己責任、自己責任♪」

立ち入り禁止の立て看板がある柵の先を良~く見てみるとお湯が渓流状態で流れてるんだけど

なんとそこには大胆にも裸の男女が・・・

なるほど穴を掘って入るってこうゆうことだったのかと納得。。。

ま、とりあえず大滝湯へ行ってみるべってことでパーキングからの獣道を歩いて降りていってみた。

Img_2259

辿り着いたところは山肌にポッカリと穴が開いたかのような谷底状態になっている滝壺と滝。

Img_2263_2

勿論この滝・・・立派なお湯  ってことは滝壺はまさに露天風呂ってゆうか野天風呂。

カミさん、すかさず湯加減チェックしております・・・ 

Img_2262_2

すぐ近くには脱衣所らしき小屋が・・・しかも誰もいない・・・ って入る気っ

|

« 栗拾い | トップページ | 早くも10月、今月も宜しく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地獄巡り:

« 栗拾い | トップページ | 早くも10月、今月も宜しく »